雑記

旦那のスマホゲームにイライラ!円満な夫婦生活を作るためには?

「旦那がスマホゲームばかりで家事を手伝ってくれない」

「子供と遊んでいるときでもスマホを手放さない」

「子供の教育に悪い」

 

こんな風な悩みを持っている方はたくさんいらっしゃると思います。最近では「スマホ離婚」という言葉も出てきているくらい、世の中では深刻な悩みと言えそうです。

実際に嫁の友達で、「スマホが原因で離婚した」というケースはありましたからね。

女性の多くが旦那さんのスマホゲームに対し、「ゲームなんて無駄なことしてないで、暇なら家のこと手伝えよ」と、思っているのではないでしょうか?

まさにその通りです。ゲームは時間の無駄。

ただ、これを直で伝えてしまうと大きな問題が出てくるんですよねー。そのことについては後ほど詳しく説明させていただきます。

 

さて、かく言う僕も、スマホゲームが原因で嫁と揉めたことがありました。

今回はそんな経験を生かして、みなさんに男性の心理改善方法についてお話したいと思います。

喧嘩ばかりの毎日に終止符を打ち、円満な夫婦生活を築いていきましょう

 

「中毒」「依存」について

「スマホ中毒」「スマホ依存」という言葉を聞いたことがあるかと思います。

まず初めに伝えておきたいのですが、旦那さんに対して「中毒」「依存」という言葉は絶対に言ってはいけません。

なぜかと言うと、世の中にはスマホばかりいじっている旦那さんなんて腐るほどいます。

女子会の時に「旦那がスマホばっかやっててー」なんて話題は、あなたが言わなくても他のママ友が言うこともあるでしょう?何も自分だけが抱えている悩みではないハズ。

旦那さんからしてみれば、「どこの旦那もスマホいじってて当たり前」くらいに思っているわけですから、自分が「中毒、依存」だなんてこれっぽっちも自覚していないんです。

そんな所に正論を投げつけたって「男はこうだから」と言われるのがオチです。しつこく言おうもんなら、たちまち火に油を注ぐが如く、喧嘩に発展してしまうでしょう。

男性を擁護するつもりはないんですが、穏便に済ませたいのであれば、まずは男性の心理について理解を深めておきましょう。

スマホゲームの普及について

あまり関係ありませんが、昨今のスマホゲームの勢いは凄まじいです。

「モンスターストライク」においては、国内売り上げランキング一位

その額はなんと1041億円にも及ぶそうです。(2017年1月1日~10月3日)

たかがゲームでこれだけの数字ですよ?どれだけユーザーがいることか・・・

こう考えると、ゲームにハマってしまう旦那さんが悪いというよりも、世の中の環境が悪いと思ってしまいますよね。

 

まずは歩み寄ってみることが大事

冒頭でも書きましたが、ゲームという物は本当に無駄です。旦那さんがゲームのことを無駄と思っているかは知りませんが、それでも旦那さんはゲームが大好きなんです。

無駄とわかっている僕も、ゲームは楽しいから好きです。

あなたは旦那さんの「ゲームが大好き」という気持ちをわかっていますか?

「そんなの知らん」「関係ない」と思う方は、少し想像してみてください。

あなたが大好きな「趣味」「ランチ」「女子会」なんでもいいんですけど、

旦那さんが「そんなこと時間も金も無駄」とか言ってきたらどう思います?

「あなたには言われたくないわ」って思いますよね(笑)

人の気も知らんくせに勝手なこと言うな、と。

これ、旦那さんも同じこと思うんですよ。

なので、どんなに「ゲームをやるのが無駄」ってことを熱弁したとしても意味なんかないんですね。じゃあどーすんのって話なんですが、

不本意かもしれませんが、まずは一緒にゲームをやってみてはいかがでしょうか?

別に何時間もやる必要はないんです。少し触ってみて「楽しいね」って気持ちを、嘘でもいいから旦那さんに伝えてみてください。

そうすることで旦那さんは、「自分の好きなゲームを共感してもらえた」と思うでしょう。

「俺がハマるのも無理ないっしょ?」みたいな(笑)

こうなったらもうこっちのもんです。

「ゲームが楽しいのはわかるけど、少しは家のことも手伝ってよ。私だってやりたいけど中々出来ないんだよ?」

と、諭してあげましょう。旦那さんとしても悪い気はしないはずです。

これで絶対に改善できるかと言われると、それはなんとも言えませんが。

大事なのは「あなたの気持ちは理解してるよ。けど、こっちが忙しいのもわかってね」って伝えてあげることですね。お互い歩み寄っていくことが大事。

ポイント
趣味に関してダメ出ししない。男って結構単純ですよ。

 

「私の辛さもわかってよ!」は、通用しない

「あなたはゲームばかりやって、なんで私が家のこと全部やらなきゃいけないの!」

「少しくらい私の身にもなってよ!」

つい言ってしまいがちなこんなセリフですが、旦那さんから帰ってくる言葉は、決まって「働いて家に帰ってきたのに、自由にしてて何が悪いの?」です。

これに関してはお互い正論なんですよね。奥さんの苦労もわかりますが、旦那さんが稼いだお金で生活が成り立っているのもまた事実。共働きで何もしない旦那さんだったらダメですけどね(笑)

単純にお互い思いやりが足りないだけなのではないでしょうか?

そりゃあ毎日ゲームばかりやられてたら思いやる気が失せるのもわかりますよ。しかし、

お互いが「私は家の事やってる」「俺は仕事に行ってる」

「私(俺)の方が辛いんだ!」なんて主張したところで、根本的には何の解決にもなりません。お互いヒートアップして言いたいこと言って、仲が悪くなるだけです。

ではどうするのか?

こんな時は、手紙かメールで感謝の気持ちを伝えましょう。

「いつも口に出さないけど、頑張って働いてきてくれてありがとね」とか、そんな内容で良いんです。

一通りの感謝の気持ちを述べたら、本題のスマホゲームの話を差し込みましょう。

あなたの真剣な思いが伝われば、旦那さんの考え方は変わるかもしれませんよ。

ポイント
メールや手紙は有効。感謝していることを伝えてから本題に入る。

 

ゲームをやる時間を他の時間に費やしてみる

ゲームをコツコツと続けていくことができるのも、ある意味、一種の才能と言えるのではないでしょうか?

「楽しいから続けられる」というのもあるんでしょうが、たかがゲームでも悔しい時や悩む時もあるもんです。

そんな時に「投げ出さずに続けられる」っていうのは、なんというか・・・

「我慢強い」とか「努力家」なのかなー、とも思います。

世の中には無趣味な人間もたくさんいますよ。そんな人たちは家にいる時、何をしているんでしょうかね?

せいぜい、テレビを見たりとか、ゴロゴロしてる時間が大半なんじゃないですかね。

そうやって考えると、旦那さんの打ち込めるものが「ゲーム」だったとしても、無趣味な人よりは良い時間の使い方ではないでしょうか。

仮に、旦那さんがゲームを辞めたからと言って、その時間をテレビを見る時間に費やしていたり、ゴロゴロしているだけだったらどうでしょうか?

ゲームを辞めさせることに意味なんて無いと思いませんか?

それならば、その才能を生かして、何か他の事に取り組んでみると思わぬ結果が出せるかもしれませんよ。

 

youtuberを目指す

いま流行りのyoutuber。

ゲームの攻略動画だけで生活をしている人も存在します。

生活するほどのお金が稼げなかったとしても、家計の足しになるのなら、ゲームをやっていてもイライラはしないんじゃないですかね?

スマホゲームの普及はすごいと書きましたが、これだけユーザーがいるということは、動画が見られる可能性もかなり上がっているということです。

挑戦してみる価値はいくらでもあります。

挑戦せずにゲームをだらだらとやり続けることが一番無駄ですからね。

旦那さんが「ユーチューバーはちょっと・・・」と、渋っているようであれば、「お金稼げたら課金してもいいよ」と言ってあげれば、やる気につながるかもしれません(笑)

 

ブログを書いて広告収入を稼ぐ

ブログで稼ぐことを目指している人も増えてきましたね。僕もその一人。

僕がゲームをほとんどやらなくなったのは、ブログをやりだしたからです。

とは言っても、ブログに記事を書くためにゲームをやることもあるんですけどね。まあ、昔と比べたらゲームの頻度はかなり減りましたよ。ゲームばっかやってたらブログ書く時間が全然ないですから。

旦那さんにブログを始めてもらおうと思っている方は、こちらの記事をどうぞ。

http://netnewslabo.com/post-2282/

 

投資にチャレンジしてみる

スマホゲームに課金をしているような旦那さんであれば、投資にお金を使ってみるのもありかもしれません。

ぶっちゃけスマホゲームの課金は、パチンコや競馬等のギャンブルよりもタチ悪いですからね。使ったところで何も返ってこない。

そんなものにお金を使ってないで、もっと稼げることを覚えていきましょうよって話ですね。

もちろん投資ですから、リスクは当然あります。

しかし、そんなリスクよりもスマホゲームに延々と課金し続ける方がよっぽどハイリスクだと思いますけどね。ほんとに金だけ飛んで行って後には何も残らないですから。あまりにハマりすぎていると借金する可能性もありますし・・・

その点、投資は良いですよ。お金を失うリスクはありますが、経験を積んでいけばそれだけで食っていくことだって可能になるかもしれないんですから。

女子会で「旦那がゲームばかりやってる」なんていうよりも、「副業で稼いでる」なんて話が出来た方がかっこいいじゃないですか。

最近では仮想通貨投資が流行っており、出川さんがCMに出演していることもあって、認知度が上がってきているのは言うまでもないでしょう。

特にビットコインは知らない人はいないほど有名になっています。

あなたの周りでも仮想通貨投資に参加している人は多いのではないでしょうか?

「そんなこと聞いたことがない」と言われる方もいらっしゃるかもしれませんが、日本人というのは投資にマイナスなイメージを持っている人が多いので、あまり他人に言わない人が多いのかもしれませんね。

正直、悪いことをしているのではないのですから、やったもん勝ちだとは思いますけどね。

 

まとめ

まずは旦那さんの事を認めて、お互い苦労があるんだということを共感しましょう。

すんなりと認められない気持ちはわかります。僕も何度も嫁とぶつかっていますけど、どちらかが歩み寄ろうとしなければ、お互いの溝は埋まりません。嫁からそんなアクションがないことくらいわかっているので、渋々、僕から歩み寄るんですけどね(笑)

 

結婚して他人同士が生活するというのは本当に難しいことですね。

旦那さんのだらしない部分は、あなただからこそ甘えているのかもしれませんし。

男は不器用な生き物です。特に大事な人であればあるほど、面と向かって感謝の意を述べることが出来なくなるもんです。あなたに対してだって、本当は「ありがとう」と言いたいけど、恥ずかしいから言えないだけかもしれませんよ?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事がお役に立てれば幸いです。