商品レビュー

高級ボールペンが初めての人におすすめ!パーカー(PARKER)IMプレミアムを買ってみた【レビュー】

仕事で使うためにパーカーのボールペンを買いました。

今まではやっすい三色ボールペンを使っていたのですが、契約でお客様に失礼のないようにと思い購入に至りました。

もしお客様から「良いボールペンですね」なんて言われたら、もうそれだけで買った意味があるというものです。

それでは、商品レビューをしていきたいと思います。

商品概要

パーカー(PARKER)はイギリスの高級筆記具ブランドで、高品質でありながらも安価で購入できるのが特徴です。

このIMというシリーズはパーカーの中でもかなり安い部類に入るので、高級ボールペンを初めて買うという方にオススメです。

開封

高級ボールペンというものを買うのは初めてですが、箱だけでもこんなに立派なんですね。

ネックレスとかアクセサリーが入ってるんじゃないかと勘違いしましたよ。

開けてみると何やら文字がたくさん書かれた取説(保証書)とギラギラに輝くボールペンが入っていました。

光の反射で色がわかりづらいですが、一応ガンメタリックです。

パーカーの象徴として有名な矢羽根のクリップがかっこいい。

解体して中をのぞいてみると、いかにも高そうな芯が出てきました。

案の定調べてみると、替え芯の値段は500円を超えてました・・・

ランニングコスト高すぎでしょこれ。替え芯だけでボールペン5、6本買えちゃうよ。

レビュー

高級ボールペンというとかなり重たいものをイメージしていましたが、これはそんなに重いとは感じませんでした。

私は手が小さい方ですが、握り心地は太過ぎず細すぎずといった感じでちょうど良く、女性が持っても使いやすいのではないかと思います。

肝心の書き味は、ペン先が紙に引っかかることなくスルスルと動いてくれていい感じです。

筆圧によってインクの濃淡がすごく表れるので、字が上手い人はなおさら達筆になれるんじゃないでしょうか。(私は下手なんでとても書けませんが)

でもまあ、何が一番良いって、かっこいいところですよね。

どうですかこの、ただノートに置かれてるだけなのに漂ってくる高級感。気品が溢れすぎて存在感がハンパじゃない。

もうなんか、使いたいよりも「見せびらかしたい」って気持ちの方が強いです。

自分のデスクにドヤ顔で放置したい、そんな気分にさせてくれます。

まとめ

 

  • 値段が安く、高級ボールペンが初めてという人におすすめ
  • 書き味は◎ただランニングコストは高め
  • かっこよさはピカイチ。つい見せびらかしたくなるような高級感

正直、ボールペンに数千円って高すぎるよなー。とか思ってましたけど、普段使っているものをちょっと高級にするだけで、ここまで気持ちに変化が現れるとは思ってもみませんでした。

これでなおかつ、お客様とか職場の人からの評価も上がったらめちゃめちゃ安い投資だと思います。

一度、騙されたと思って買ってみて下さい。きっと後悔はしませんよ。