仕事

パチンコ屋さんってどんな仕事?何も知らなくても働ける?

この記事は、パチンコ屋の仕事内容を紹介しています。

パチンコを全くやった事ない人でもわかるように書いてますので、これから働こうと考えている方は、是非読んでいって下さいね。

仕事内容

カウンタースタッフ

お客さんが持ってきたレシートと特殊景品(換金所でお金に換えるもの)の交換を行うのが主な業務で、基本的に女性が行います。

特殊景品でやり取りするのでお金という感覚があんまりないですが実際には数万円の受け渡しを何度も行うので気を抜く事ができません。

 

ホールスタッフ

お客さんの出玉を床に下ろす事が主な業務です。

大当たりした時に出てきた玉はドル箱(玉を入れる箱のこと)に溜め込まれていくわけですが、箱が満杯になれば空の箱と入れ替えなければなりません。しかし大当たり中はパチンコ台から手を離す事ができないので、箱を床に下ろす事も空箱をセットする事もできません。そこで店員さんがきて、お客さんに空箱を渡し満杯になったドル箱を床に下ろすのです。

また、お客さんが出した出玉を計数機(玉を数える機械)に入れる作業もあるので、結構体力が要ります。

 

ポイント
パチンコ屋さんの箱は大きさにもよりますが、一箱あたり8キロ〜10キロ相当です。
10キロの米袋を持ち上げることを想像すれば、大変さが感じられるのではないでしょうか。

 

パチンコ屋さんは重労働?

10キロ近くあるドル箱をひたすら持ち上げたり運んだりしますから、体力的にはかなりしんどいです。

ただ最近のパチンコ屋は、各台で玉を数えるシステム(パーソナルシステム)が導入されているところもあります。

一台毎に玉を計数しその場でICカードに記録するので、玉が一切出てこないんです。ありがたい。

スタッフにとって一番の負担となっているのはドル箱の上げ下げなので、パーソナルシステムが導入されている店で働く事が出来れば、体にかかる負担はグッと減らす事ができます。

 

そもそもですが、「パチンコ店が重労働」というのは「飲食店が重労働」と言っているのと大して意味が変わらないように思います。どちらも客商売なわけですから、忙しい店もあれば暇な店もありますよね。

 

楽に働きたいなら
・パーソナルシステムが導入されている店を探そう!
・お客さんが少ない店を選ぼう!

 

 

自給が高いのはなんで?

よく、パチンコ屋の時給が高いのは重労働でやる人がいないからだ」と言われていますが、それだけではありません。もう一つあります。

それは、

「パチンコ屋の利益が高いから」

です。

僕はパチンコ屋のデータを一度だけ見た事があるんですが、なんと半日で800万くらいの売り上げがあったのです。(500台位のお店で)

もちろん電気代やら人件費で飛んでいくので純粋な利益はもっと少なくなると思いますが、それでも1日1000万くらいあるのではないかと思います。恐るべしパチ屋

本来はそういった理由で時給が高いのだと考えると、重労働が無くなった今のパチンコ屋はかなりぬるいですね。

 

ポイント
時給が高いのは店が儲けてるから!重労働ではなくなった今がチャンス!

 

どんな人たちが働いている?

 

僕が働いていた店では、早番の時間は20から30歳くらいのフリーター

遅番の時間は、大学生がシフトを埋め尽くしていました。

店によって年齢層の違いはあるかと思いますが、割と全体的に若いです。

40過ぎのおじさんおばさんはほとんどいません。

 

僕はお客さんとしてパチンコ屋に行く事がしばしばありますが、女性スタッフの方が多い感じがしますね。

まぁ、パチンコにくるお客さんは男性の方が明らかに多いので、当たり前と言えば当たり前なんですが。

 

 

パチンコ屋のバイト まとめ

こんな人にオススメ
・若いバイト仲間と繋がりたい!
・学校に行きながらでも大きく稼ぎたい!
・将来の夢の為に効率よく稼ぎたい!

 

こんな感じです。

僕がバイトしていたのはかれこれ7年ほど前になりますが、店の中をみんなで走り回ってましたねー。(忙しすぎて)

今ではもう働きたくないなと思うけど、若い子達が集まる職場だったのでワイワイ楽しくやれましたよ。

 

あ、女の子は割とおしゃれして働けるからマジでおすすめ!

最後まで読んでくれてありがとーう。