介護

新人介護士が仕事を辞めたくなる理由。解決策は?

最初は驚きの連発

「介護の仕事って大変そう」

働く前はなんとなくでしか想像できないものですが、実際に現場に出てみると

「えー!そんな事までやるの!?」

という事が多々あります。

  • 全身の関節がガチガチに固まっている人の着替え
  • お風呂でのせんしん・洗髪
  • 排泄物で汚れたシーツの処理

などなど、初めて目にした時の衝撃はハンパじゃないですよね。

これがたまにではなく毎日なわけですから、そりゃもう新人介護士のメンタルなんて3日でノックアウトですよ

「仕事を辞めるならせめて3ヶ月やってから」なんて人もいますが、とてもじゃない。むりむり。

人間誰にでも得意不得意はあります。

これほどの衝撃を受ける介護の仕事でも、なんとも思わない人だって世の中にいます。

あなたの場合、

「介護の仕事に向いてなかった」

ただそれだけの事です。

気にする必要はありませんよ。

実際に辞めていく人は多い

私は介護の仕事で7年勤めていますが、辞めていく人なんて沢山いましたよ。

理由は

 

  • 労働に対して給料が安い
  • 人間関係が悪い

なんかが多かったです。

 

労働に対して給料が低い

けっこうそれなりの重労働をさせられる割には、介護の仕事って給料が少ないですよね。
特に新人さんは資格も持ってないですし、給料を増やそうと思ったら夜勤の回数を増やすくらいしか方法がありません。

それでも月に8回夜勤をやったところで、手取り20万にも満たないような施設はザラにあります。おまけに給料なんてほとんど上がらない。

辞めていく人の多くは、「今は良くても、将来結婚したり子供が産まれたらやってられない」と言われます。

そりゃそうですよね。
独り身と世帯持ちでは訳が違います。住宅ローン、保険、育児費用で毎月の支払いがカツカツなのは言うまでもないでしょう(私の事)
介護の仕事自体は無くならないでしょうから、そこは続けるメリットかもしれませんけどね。

人間関係が悪い

こう言ってしまうと失礼かもしれませんが、介護の職場って女性が多いので人間関係がギスギスしてますよね。私の経験上、どこの部署にもお局さんが必ずいる印象。私も入ったばかりの頃にお局さんから目を付けられた事がありますが、

 

  • 仕事を教えない
  • 教えないくせに間違いを指摘する
  • あからさまな無視
  • 聞こえる距離での愚痴

このくらいは平気でやってきます。相手を苛立たせる事に関してはやつらエキスパートですよ。

よくもまぁそこまで他人の事で消耗できるな…といった感じ。むしろ生きがいなんでしょうね。人をいじめて自分が優位に立てる事が。

おっと、少し愚痴が出てしまいましたね。

新人介護士の最初の課題は、

「いかにお局さんから目をつけられる事なく過ごせるか」

と言っても過言ではないと思います。

目立つ事なく粛々と業務を遂行していきましょう。

 

辞めたければ辞めればいい

正直なところ、理由がお金であれ人間関係であれ、辞めたくなったら辞めてもいいと思っています。

というのも、介護の仕事はどこも慢性的な人手不足です。まさに猫の手も借りたい状態なわけですから、就職難易度はかなり低いです。

であれば、無理に今の職場にしがみつく必要はないのかなと思います。

「お年寄りの為に頑張りたい」という思いで就職されて、辞めるのが後ろめたい気持ちになってしまうのはわかります。しかし、少しでも転職しようという気があるのなら、無駄な時間を過ごす前に変わった方が絶対に良いです。

もしダメでも介護の業界ならいつでも戻ってこれます。
でもチャレンジするのは今しかできないかもしれません。

最終的に決めるのはあなたです。
一度きりの人生、後悔しないように選択していきたいものですね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。