ベイプ

口コミ信じてCleito「クリート」買った結果【アトマイザーレビュー】

更新日:

普段ネット上の口コミはあまりアテにしない僕なんですが、あまりにも良い評判ばかりだったので「これはもしかして当たり商品なんじゃないか?」と思いつい買ってしまいました。

じゃーん!

アスパイアCleito「クリート」です!

 

購入して一か月ほど経ちましたが

・味良し
・煙良し
・見た目良し

三拍子揃った素晴らしいクリアロマイザーです。

もちろんデメリットもありますが、良い商品なことに変わりはありません。

 

個人的には「爆煙を試してみたい」という人におすすめです。

それでは早速、使って見た感想を書いていきたいと思いまーす。

 

Cleito「クリート」 概要

実際に開けてみるとこんな感じ。

シンプルながら高級感があるデザインでとても気に入っています。

 

カラーバリエーションは

  • シルバー
  • ブラック
  • ゴールド

の3種類です。

お使いのMODに合わせたチョイスで良いかと思います。

 

詳しい内容はこちら

ブランド名 Aspire(アスパイア)
名前 Cleito Tank(クリートタンク)
商品内容 ・Cleito Tank
・予備ガラスチューブ
・カラーゴム
・交換用コイル
商品詳細 ・可変電力:40-60W(0.4Ω)、55-75W(0.2Ω)
・利用可能抵抗値:0.4Ω、0.2Ω
・サイズ:Φ22mm×58mm
・容量:3.5ml

引用:https://vapelog.jp/archives/19854

 

予備のガラスチューブとコイルが入っているのはありがたい。

万が一壊れてしまった時の一時しのぎになりますからね。

やたらとカラーゴムが入っているのは気になるところ。こんなにあっても使う人いないんじゃないだろうか(困惑)

 

アトマイザーの特徴としては

  • 爆煙タイプなので煙多め
  • クリアロマイザーなのでコイル交換が楽
  • 無段階エアフロー付き

といったところでしょうか。

馬鹿デカいコイル、爆煙、そして燃費の悪さ(笑)

見て下さいこの大きさ。倍くらい違いますよ。

やはりこれだけでかいコイルを使っていると煙の量が全然違う。どれぐらい違うのかと聞かれると、言葉では言い表せないので困るんですが(笑)

「ぶふぉッ」って感じかな。「ぶふぉっ!」って

うん、やっぱわかりづらいね。これはもう買ってくれとしか言いようがない。

 

フルーツ系のリキッドで試してみましたが、味もガツンと出てます。

煙が多い分、味もしっかりでるものなんでしょうか?

メカニズムについては全く無知なんで何も言えませんけど、コレだけはハッキリ言えます。

「前に使ってたアトマイザーより美味しい」

その代わり、燃費は尋常じゃないくらい激しいですけどねー。

僕はそんなに吸う方ではないのでリキッドの消費は一日2mlくらい。クリートのタンクは3.5ml入るんですけど、それが全部なくなってしまうので、体感的には通常のアトマイザーの1,5倍くらい消費している気がします。

 

デメリット

アトマイザーが外せなくなる

クリートのエアフローは、カチッと止まることがなく延々と回るタイプです。

これがクルクル回ってしまうと、アトマイザーを外そうと捻った時に上手く力が加えられないことがあるんです。

※ガラスチューブとエアフローの間の「aspier」と書かれている部分だけ固定されている

 

他の性能が良い分、なんとも残念なデメリットです。

結局、マルチファンクションピンセットを購入するまではアトマイザーを外すことは出来ませんでした。

その間、一週間以上手入れすることなく使い続けてましたが、液漏れはひどいわジュルジュルするわで吸えたもんじゃなかったですねー。

マルチファンクションピンセットはあれば重宝するものなので、持ってない方は是非とも買っておいた方がいいですよ。

 

 コストが高い

クリートに使われてるコイルはでかいだけじゃなく価格もそれなりです。

お店にもよりますが、5個入りで2,500円前後

やっぱたけーよなぁ。。。

ぼくはそんなに吸わないから気になりませんけど、ヘビースモーカーの方は結構な頻度で交換するので悩ましいところではないでしょうか。たかが数百円の違いですが「塵も積もれば」ですからねー。

 

ちょっぴりうれしいところ

リキッドを補充するとき、ガラスタンクに先端がずっぽし入る!

これは地味にうれしい。

リキッドをこぼすこともなくなって安心ですね。

 

クリート まとめ

良いところ

  • 爆煙
  • 美味しい
  • かっこいい
  • リキチャしやすい

悪いところ

  • 燃費悪い
  • コイル高い
  • アトマイザー外せない

といったところですね。

消耗人の出費がかさんでしまうデメリットはありますが、最大のメリットは「手軽に爆煙を楽しむこと」なので、割り切って試してみる価値はあると思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-ベイプ

Copyright© Cherry Net , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。