クレーンゲーム

UFOキャッチャー(クレーンゲーム)で大事なのはコツよりも知識

この記事では、クレーンゲームのコツとして、

・お店の選び方

・アームの動き

・台の選び方

について紹介させていただきます。

 

「クレーンゲームが苦手で一度も景品が取れたことがない。」

「クレーンゲームなんて最初から取れると思ってないからやったことがない。」

 

という方にオススメの内容となっています。

クレーンゲームのコツ① お店選び

クレーンゲームで景品を取るのってテクニックとか台選びが重要だと思われがちですが、実はお店選びもかなり大事なポイント。

わりとオススメなのは、「お客さんが沢山いる店」を選ぶことです

クレーンゲームは見た目で全てを判断する事は出来ないものですから、沢山のお客さんがいることでその人たちのプレイをいくらでも見ることができます。

他人のプレイを盗み見ることで、

・アームの強さ
・アームで掴んだ時の景品の動き
・取れるまでの手順

などなど、こちらがプレイする際の参考にすることができます。

またサービスが良いお店は、ある程度お金をつかうと取れるようにアシストしてくれる事もあるので、そういった店員さんがいるところを選ぶのも良いですね。

いくらお金を使っても一切手助けしてくれない悪質な店もありますから。

ちなみにですが、クレーンゲームは取れなくても違法ではありません。
お客さんが来なくなると商売が成り立たないので、全く取れない状態にしている店はほとんどないと思いますが、「これって取れるの?」という台はぶっちゃけ結構ありますw

・お客さんが多い店がいい
・優しい店員さんがいる

 

クレーンゲームのコツ② アームについて

アームが開く幅

アームが開く幅は、大体アームの曲がった所(くの字の部分)くらいと覚えておくといいです。

ただこれは台によっていくらでも調整が可能なので、あくまでも目と考えて下さい。

ちなみにペラ輪に引っ掛ける系の台だと、アームの開きは狭い事が多いです。

 

爪の角度

爪の角度は台によって違いがあります。

左右の写真を見比べると明らかに違うのがわかるかと思います。

爪の先端が水平に近いほど景品は持ち上げやすくなります。プレイする前は必ず確認しましょう。

クセ

景品を掴む時に真っ直ぐ下に向かっているように見えるアームですが、実は下がりながら少し角度が変わっています。

ちょっとわかりずらい画像ですが、右回りに少しひねってるんですよね。

この画像だとそんなに大きく動いているようには見えないですが、クセがひどいものだと30度近く傾くものもあります。狙いどころから完全に外れたところにアームが落ちてしまうので、クセでどのくらい落下地点が変わるのか把握したうえでアームを操作しなければなりません。

こればっかりは見た目で判断する事が出来ないので、最初の100円でしっかりと確認しましょう。(他の人がプレイしている時に確認するのが◎)

・アームが開く幅は大体くの字の部分くらい
・台によってクセがあり左右に捻れる事がある
・どちらも見た目では判断できないので、誰かがやってるのを見た方がいい

 

クレーンゲームのコツ③ 台選び

クレーンゲームをあまりやったことがない人は、上手い人なら一回や二回で景品が取れると勘違いしているかもしれませんが、残念ながら最近のクレーンゲームは景品の値段がそれなりに高いこともあり、上手い人でも何回かプレイしてやっと取れるという設定になっているのがほとんどです。

何回かプレイすると言っても、ただ闇雲にやればいいわけではありません。設定を見抜き、どういう手順で景品を動かしていくかを考える必要があります。

しかし、クレーンゲームの設定は種類が多く、また、同じように見える設定でもアームのパワーや景品の重さ等によってやり方は変わってきます。一概に「こうやれば取れる」とは言い切れないものがほとんどなんですよね・・・

なので、初心者の方に台選びや設定について説明するのはとても難しいんですが、私なりに解説記事を作ってみました。

台の設定ごとに分けてありますので、気になるところへどうぞ。

実力機の攻略方法

実力機というのは、その名の通り「実力次第で取れる台」のことです。

台の設定についての知識を持ち、かつアームを正確に動かすことができる技術を持ち合わせている人が取れる台です。なんか大げさな書き方になってしまいましたが(笑)、ようするにど素人がなんとなくやって取るのは難しいよという事です。

上に貼ってある写真のような設定は、よく見かける「橋渡し」と呼ばれる設定です。

あわせて読みたい
【クレーンゲームのコツ】橋渡しの台を徹底解説するよー! 橋渡しの台が多くなってきている? 昔からよくあるクレーンゲームの設定「橋渡し」ですが、最近になってますます増えてきたんじゃないかと...

 

確率機の攻略方法

写真のような三本の爪のタイプのアームは、「確率機」と呼ばれるものです。

内部で設定された金額に到達すれば景品が獲得できるという仕組みで、先ほどの実力機と比べると、プレイヤーの技術差があまり出ないのが特徴です。

最近はこのタイプの台を設置してる店が多いので、知っておいた方が有利に立ち回れるのは間違いないです。

あわせて読みたい
今すぐ使える3本爪のクレーンゲーム攻略法4つ!ゲームセンターに行くと、この写真のような「3本爪のクレーンゲーム」がありますよね。 最近この種類のクレーンゲームが増えてきていて、...

 

運次第で取れる台の攻略方法

ゲームセンターの中には、ほとんど運次第で取れるような台も存在します。上の写真のような「S字フック」とか「バウンドボール」がそれに当てはまります。

運次第って言ってるのに攻略法なんてあるの?とツッコミが入りそうですが、知っておいた方が取れる確率が上がることもあるので一度読んで頂けたらと思います。

あわせて読みたい
苦手な人でも運次第で取ることができるクレーンゲーム3選!どうも、クレーンゲーマーのsakuraです。 この記事では、「クレーンゲームが苦手だけど景品を取ってみたい!」という人に向...

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事がお役に立てれば幸いです。