クレーンゲーム

下手くそでも絶対に取れるクレーンゲームがあるって本当?

どうも、クレーンゲーム大好きsakuraです。

みなさんクレーンゲームやってますか?

最近はYOUTUBEでクレーンゲームの動画を出す人が多くなりましたね。

誰でも取れる裏技!みたいなタイトルですごく簡単そうに取っているもんだから、「何だか自分にも出来そう」なんて思っちゃうんですが、実際に挑戦してみると、

「動画のように上手くいかなかった」

「沢山お金を使ったのに何も取れなかった」

なんてことになってしまった方も結構いるんじゃないでしょうか?

 

でも安心してください。

裏技でもなんでもなく、確実に取れるクレーンゲームは存在します。

クレーンゲームで景品が取れないのは下手だから?

確実に取れる台の紹介の前に、まずはクレーンゲームの基本的な話をしていきましょう。

そもそもあなたが景品を取れないのは下手だからでしょうか?

はいそうです、と言いたいくなるかもしれませんが、残念ながらそうではありません。

実はクレーンゲームで景品が取れるか取れないかの差は上手い下手の技術よりも、どうやったら取れるか?を知っているかによって決まります。

というのも、クレーンゲームは店にとって大事な商売道具ですから、頑張ってお金を稼いでもらわなければなりません。

そのために、「どうすれば客からお金を巻き上げられるか?」という事を店側は常に意識していて、その結果

・取れそうなのに取れない

・取るためには正確な手順でやる必要がある

・何回かやらないと取れない

という鬼畜な設定の台が完成します。

最悪の場合、取ることが出来ないという設定もありえます(違法ではないのよ)そうなればもちろん上手いから取れるなんてことはありません。

なので「取る方法」を知っていることも大事ですが、「絶対に取れない台」と判断することも結構重要なポイントですよ。

確実に取れる|それは確率機という台

クレーンゲームが置いてある店には、大体「確率機」という台が置いてあります。

写真のように、アームが三本の爪になっているのが特徴です。

実際にはいろんな種類の確率機が存在しますが、この記事に限ってはこういった三本爪のクレーンゲームに焦点を当てて書いていますのであしからず

 

最近は確率機という言葉がよく聞かれるようになったので、なんとなく知ってるよっていう人もいるんじゃないでしょうか。

この確率機は、設定された金額に到達すると景品が獲得できる仕組みになっていて、見た目は運よく取れた、みたいな感じなんですけど、実は中で決まっているといういかがわしい台です。

 

実はこの確率機、最近は主力として使っている店も多くなってきているので、具体的にどういうものなのか知っておくと役に立つことがあるかもしれません。

あわせて読みたい
今すぐ使える3本爪のクレーンゲーム攻略法3つ!どこのゲーセンでも一台は置いてあるであろう3本爪のクレーンゲーム。 いい所まで掴んでくれるのに計ったかのように振り落とすいやらしい...

確率機はいくら使ったら取れるの?

正確なことはわかりませんが3,000円くらいが妥当なところかなあ、という印象です。

というのも、ゲーセンの景品は高いもので仕入れ値が800円くらいだそうですから、人件費やらその他の経費の事を考えれば、原価の3倍、4倍くらいは回収できないと運営が厳しいんじゃないかなと思うんです。

あまり低すぎても経営が成り立たないでしょうし、かといって高すぎるといつまで経っても取れないんで、お客さんもプレイしなくなってしまいますからね。

 

確率機で何度も景品を取っている私ですが、過去には3,500円使っても取れなかったことが一度だけあります。確率機の性質上、「途中でやめたら損」ということはわかっていましたが、「もしかしたら取れない設定があるのかも・・・?」と考え始めたら、それ以上お金をツッコむことはできませんでした。

例えるなら、パチスロ4号機で天井を超えてしまい「ヤバい、これいつ当たるんだ。。。」という感じに似てますね。

いや、どっかで当たるのはわかるんだよ。わかるんだけどこれ以上はちょっと・・・みたいな(笑)

取れるのはわかったけどもうちょっと安く取れる方法はないの?

たしかに一つ取るのに3,000円はちょっと高いですよね。

ただ設定金額が店に決められている以上、私たちがやれることと言えば

「ハイエナ」

くらいしかありません。

このハイエナとは文字通り、誰かが途中までプレイした台を狙って、諦めた所を横取りする作戦です。

確率機の仕組み上、景品が獲得されるまでは積み上げたお金が減ることはないので、これは割と効果的な作戦だと言えます。

ただデメリットを上げると、

・取られた場合は完全に最初からスタートになってしまう

・ハイエナしたはいいが予想の金額を遥かに上回り、逆に自分がハイエナされそうになってしまっている

ということがあります。

一番間違いないのは「いくらで取れるのか確認すること」ですが、よほどお客さんが集まる店じゃないと最初から最後まで見るにはけっこうな時間がかかってしまいます。そのかわり、確認できたら無敵ですけどね(笑)

 

まとめ

・クレーンゲームが苦手な人でも絶対に取れる台が存在する

・3,000円くらいあれば大体一つは取れる

・安く取るためには観察することが大事

今まで景品を取ったことがない人は是非ともチャレンジしてみて下さい!