ギター

アコギを弾くなら絶対に買っておきたいソロ・ギターのしらべ

どうも!シャチと申します。

私はかれこれ十数年アコギを弾いているんですが、ソロ・ギターのしらべという超おすすめな楽譜集があるので紹介していきたいと思います。

ソロ・ギターのしらべとは?

有名な楽曲がアコギ一本で弾けるようにアレンジされている楽譜集のこと。

ソロ・ギターのしらべは10シリーズ以上出版されており、シリーズごとにバラードや映画音楽、クラシック等、テーマが決められているので、自分の好みのジャンルを選ぶことが出来ます。

一冊の中には30曲ほど収録されており、なおかつCDも付いてきます。

このボリュームでお値段なんと2000円程。

安い!安すぎる!!

正直、曲のクオリティーが高すぎるのでCDだけでもこのくらいの金額出す価値はあるんじゃないかと思っています。もはや楽譜がおまけなレベル。

ソロ・ギターのしらべオススメポイント!

有名曲が多い

この本の良いところは何と言っても
「超有名曲ばかり揃えている」
ということ。

曲のジャンルや年代は様々ですが、平成元年生まれの私でさえ「おっこれ聞いたことあるぞ!」って曲がたくさん入っています。

たとえば、

※著者本人です

いかがでしょう?

どちらの曲も、誰もが聞いたことのある超有名曲ではないでしょうか。

 

それに有名曲だと何がいいかって、誰かに聞かせてもすぐにわかってもらえるところです。

ギタリストあるあるですが、誰かにきいてもらっても何の曲か伝わらないことってあると思います。

でもソロギターのしらべなら、
「あー、この曲か!良い曲だよねー」
「久しぶりに聞いたわー」

って確実に言ってもらえます。

 

YOUTUBEに沢山の動画が上がっている

ソロ・ギターのしらべの著者である南澤大介さんは、沢山の動画をユーチューブにアップしてくれています。

ソロ・ギターのしらべは全シリーズ合わせると数百曲にも及ぶのでさすがに全てアップしてくれているわけではありませんが、もし練習しようと思った曲がアップされていたらこれほど良いお手本はありませんよね。

こんな良いものをタダで見せてくれるなんてもう感謝しかありません。

使用するチューニングの種類が少ない

この楽譜集で使われるチューニングは主に

・ノーマルチューニング

・ドロップDチューニング

の二つです。

6弦だけ変えればいいので、練習の時も演奏の時もチャチャッといじれます。

 

チューニングはほとんど変えなくても良いのですが、カポタストは使うことが多いので持っていない方は購入することをおすすめします。

by カエレバ

 

 

やりがいのある高難易度

ソロギターのしらべは楽曲ごとにA、B、Cの三段階で難易度が分けられているのですが、一番簡単とされるAでもかなりの難しさです。

「どういう風に難しいの?」

って聞かれると何と答えたらいいか困るところなんですけど、楽譜を載せるわけにもいかないので代わりに動画を貼っておきます。

参考にしてください。

難易度A

 

難易度B

 

難易度C

 

はっきり言って、パッと楽譜見てサッと弾けるような難易度の曲は一つもありません。

しかし、それだけにやり込み要素が高いとも言えます。

私はソロ・ギターのしらべシリーズを10冊以上所有していますが、まともに弾けるのは10曲くらいしかありません・・・(笑)

私の才能がないだけかもしれませんが、そのくらい難しいのです。

ソロ・ギターのしらべ(まとめ)

・有名曲が沢山入っている

・著者本人の動画がユーチューブに沢山ある

・使用するチューニングはノーマルとドロップDのみ

・やりがいのある難易度

ソロ・ギターのしらべは買って損はない素晴らしい商品です。

どのシリーズもハズレはありませんが、あえてオススメするならば私はスタジオジブリシリーズを推しますね。